みずほ銀行の悪質・反社会的経営を訴える同様サイトを紹介します。

みずほ銀行の裏窓』

この方が言っていることは、根本的なところで当方が主張していることと同じである。

「人を騙さずに一生懸命生きてきた私は、みずほ銀行から人生で初めての取返しのつかない裏切りを受けた。
取引したのは私の不徳だが、なりふりかまわぬ保身をするみずほ銀行を私は許せない。」

「 「筆舌にし難い」 との言葉を しみじみと実感している現在です。」


ある中堅自民党議員が次のようなことを私たちに直接聞かせてくれた。
「近年はサラ金に対しては国のメスが入るようになってきた。けれどその奥にいる、本当の悪の中枢である銀行にはまだ手が届かない。必ず、ここに鉄槌を下さなくては」

国民は、自民党議員にすらこのように言及される日本の銀行の真実をもっと知るべきだと思う。それほど銀行は顧客など、どうにでも出来ると考えているのだ。それが、ここで紹介したサイトを含め、私たちのような銀行被害者を生むのである。